自由が丘駅より徒歩1分。カウンセリングルーム併設の心療内科です。
自由が丘メンタルクリニック

自由が丘メンタルクリニック

カウンセリングとは
カウンセリング(精神療法)とは
人は具合が悪い時、具合のことばかりが気になって、いつもの自分のこころが変わってしまうものです。
そして今まで出来たことも出来なくなり、いっそうのフラストレーションがこころの機能を更に低下させます。
時に人は、この自分のこころの変化に気づかずに、周囲が変わったと感じます。
そのため、「自分を取り戻そう」と考えることは思い浮かべられません。
そのような中で人は、或る時・・・
1. 第三者に自分の悩みを聞いてもらいたいと感じます。 この助けを求めるこころは強いこころです。

2. 実際に第三者に聞いてもらいます。 この時、問題が客観化され、同時に自分についても客観化されます。 こうして自分を取り戻します。

3. さらに自分を理解したいと思うとき、この自己理解をすすめ、 その自己理解を受け入れることを目標にします。 この目標の意味は、自分にあった生活と人生をつくることです。
これが、カウンセリングです

人のこころと症状
体や心の不調は内科的に異常が無い時、心のストレスが不調を生み出している可能性があります。
人は辛い時、苦しい時、それが限度を越えると、辛さが感じなくなったり、状況が見えなくなります。

こうなると自分の気持ちが分からなくなったり(抑圧)
自分の行動がバラバラに出現したりします(スプリティング)。

この時に、対応できなかったストレスは症状として出現します。
この忘れられた気持ちやバラバラの自分を自分のものにして、症状を軽減するのがカウンセリングす。

お問い合わせ
電話03-3718-2762
メール友人に教える
▲page top
メニュー
トップページへ
クリニック紹介クリニック紹介
診療基本方針
院長紹介
診療時間・交通案内
診療案内診療内容
心療内科・精神科
診療費用
カウンセリングカウンセリングルーム
カウンセリングとは
対象となる方
予約について
カウンセリング費用
よくある質問
交通案内
お問い合わせお問い合わせ

COPYRIGHT (C)自由が丘メンタルクリニック
All rights reserved.